サービス内容・施工例

 

 雪吊り

 北陸の風物詩でもあります雪吊り。兼六園の唐崎の松でも行われている リンゴ吊り や、寒風に弱い樹木をコモ等で守る コモ撒き など、いろいろな手法があります。景観と機能性を兼ね備えたもっともよい方法を提案させていただきます。

 

 

iwata
例年通り、しっかりと雪吊りさせて頂きました。今年は奇麗に紅葉してより一層雪吊りが映えます。今年は暖冬といわれていますが、去年のような大雪がまたいつ降るかわかりません。備えあれば憂いなし。

 

 

雪吊りとはあまり関係ありませんが、雪吊り外しの時にきれいな八重紅梅が咲いていたので雪吊りをバックに撮ってみました。

kawajiri

kawajiri

こんなにたくさんの花をつけてくれてありがとう。お客様もその近隣の方もとても喜んでいただけているみたいでうれしかったです。毎年咲いてみなさんに春を知らせて下さいね。

 

 

雪吊りを外しました。その際、竹に虫が入っているとこんな感じになります。

hujimura

hujimura

竹に虫が入ってしまうと、このように竹がボソボソになってしまって、雪の重みに耐えることが出来なくなってしまいます。ですので、何年かごとに雪吊りの竹を更新していかなければなりません。

 

 

inoue

inoue

マツの芯立ち、モチノキの幹吊り、手前ののトキリシマは施主様が大切にしている樹木なので三又でしっかり養生させて頂きました。

 

 

 

 

田中邸こちらも冬の潮風から少しでも守ってあげたいと、施主様の愛を感じます。
よしずの下に養生シートを施して万全の態勢で。

 

 

 

弥永邸
冬の潮風から少しでも守ってあげたい、施主様の愛を感じます。
風が直接木に当たらないように、ネットで養生しています。

 

 

 

油野邸
バックに太陽が昇って、めでたい光景です。

 

 

 

岩田邸
全部の木に縄がかかって冬支度が整いました。

トップへ戻る